<< 新作サーフィンDVD: サーチン・フォー・マイケル・ピーターソンのご案内 | main | DVD_クラシックシリーズ3本 >>
DVD “HOME”
HOME1

2008年度作品 10月オーストラリア発売
制作 : オーストラリア フリーウェイスタジオ
全55分 プラス ボーナストラック
日本語字幕付き 紙ジャケット 
初回限定サウンドトラックCD付き2枚組みディスク

HOME2





オーストラリア東海岸は波の宝庫、北はヌーサの先のシークレットポイントから南はシドニーまでの1400キロをロードトリップした作品。コンセプトはそれぞれのポイントを代表するローカルの「ホーム」を訪ねベストな瞬間をしっかり捕らえることだ。また有名ポイント近郊も紹介されているがメディア初登場の波もある。サーファーはロングボードのワールドチャンピョンのボウ・ヤングとジョシュ・コンステイブルをはじめ近い将来ワールドタイトルを獲得する可能性大のハーレー・イングルバイ等、世界のトップサーファーの最新アクションをたっぷり見る事ができる。またパフォーマンスとクラシックを取り入れたオーストラリアのロングボードシーンも興味深い。ロングボードだけでなくフィッシュ、クアッド、シングル等、波に応じてサーフボードを変えて最大限に楽しむスタイルは世界共通だが、そのお手本のようなライディングの連続である。サウンドはオーストラリアのアコースティック系からメローなロックと現在のアダルト・オリエンテッドで構成される。途中からハワイのボンガ・パーキンソンも参加と見所満載だ。ロングボーダー、トランジッション系ボーダー、そしてオーストラリアへサーフトリップをするサーファーは必見の1本!







出演 : ジョシュ・コンステイブル、マッティー・ケイ(ヌーサヘッド) グラント・トーマス(マルチド) デーン・ピオリ(ゴールドコースト) ボウ・ヤング(バイロンベイ)ハーレー・イングルバイ(コフズハーバー)デイブ・シモンズ(スコットヘッド)デーン・ウィルソン(シドニー) ゲスト:ボンガ・パーキンソン



HOME3

撮影ロケーション : オーストラリア東海岸、シークレットから南シドニーの1400キロ。
ヌーサ、ダブルアイランド、マルチド、サンシャインコースト、クーラム、スナッパーロック、ゴールドコースト一帯、バイロンベイ一帯、コフズハーバー近郊、クレセントヘッズ近郊、南シドニー等。

HOME4

サウンドはオーストラリアのインディーズで構成されている。オルタネイティブなアコースティック系からルーツ系まで、映像とシンクロする。

★ボウ・ヤング/2度のロングボード・ワールドチャンプ。2003年引退後シンガーソングライターとしてデビュー。ライブで3回来日して日本でも人気が高い。

★アイザック・パッドン/シドニー・マンリー出身 ルーツ系フォーキーなサウンド
2003年ファーストアルバム”Here Comes the Sun”、2006年”A Stone Throw From Home”リリース、2008年サウンドトラック"Home"に参加  





★マーシャル&フロ/オリジナル・モジョ・ポップサウンド。ブルージーでブギーな3人編成バンド 

★ジャクソン・ダン/ゴールドコースト出身のオルタネイティブ系シンガーソングライター。最新EPをリリースして全豪ツアー中。 

★ロブ・ソウヤー/2002年ファーストEPリリース以降4枚のEL、2006年ファーストアルバムをリリース。ルーツ&フォーキー&レゲエ系シンガーソングライター。


All photo from “HOME” by Joseph Ryan
| サーフフィン ムービー | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www2.ozartsurf.com/trackback/1456397
トラックバック