<< ロドニー・サンプター3部作 | main | 中古サーフボードのご案内 >>
サーフィンを読む、原文で読む
1. Blue Yonder 4800円 


Blue Yonder


Blue Yonder

ジェームス・マクミラン(James McMillan) a journey into the heart of Surf Culture

1969年 南シドニー出身。現在はバイロンの山奥に住む。著名なサーフジャーナリストのデレク・ハインドは「ジェームスのサーフィンは南シドニー・クラナラが生んだシェーン・ホラン、オッキー等に匹敵する技術とソウルを持っている」と言う。一方、文章力とアート、表現方法においても独自の視線で異なるアプローチを行う。手法はオイルペインティングから水彩、エアブラシ、ペンシル、フィンガー等、文章から気品高く説得力溢れるジャーナリズムが感じ取れる。

品番:UD-6002 ¥4800 (消費税)


お買い求めはコチラから
 


2. Surfer’s Journal Australia(すでに廃刊のコレクターズ・アイテム)3000円 



お買い求めはコチラから

オーストラリア版サーファーズ・ジャーナル

USAサーファーズ・ジャーナルのオーストラリア版。

1998年から年4冊、延べ10冊が発行された。オリジナルUSAのサーファーズ・ジャーナルに、オーストラリア編集長のフィル・ジャレットがオーストラリアのストーリーを加えた貴重な雑誌である。ジョージ・グリノフを53ページ、ナット・ヤングを44ページ等、オーストラリア版ならではの編集である。フィル・ジャレットは元トラックスマガジンの編集長で、昨年まではヌーサでサーフアートギャラリーを開業していた。
本国オーストラリアでは廃刊後、サーフオークションで1冊平均30〜50ドルで取引されている。

各3000円  各130ページ前後

Surfer’s Journal Australia 1-1  
1964年オーストラリアNSW州北海岸トリップ
伝説のシェーパーのマイク・ディフェンダファー
ブラジル・サーフガイド
フォトグラファー/リック・ドイル
レアード・ハミルトン35ページ
トム・キャロル/サーファーして写真家
サーフキャンプの未来―ブルース・レイモンド

Surfer’s Journal Australia 1-2  Sold Out

Surfer’s Journal Australia 1-3  
サーフボードカメラ
マリブ・ジョニーフェイン
フォトグラファー/グラニス60−69
7人の期待の若手36ページ
ピート・タウンネント
ニアス開拓史28ページ

Surfer’s Journal Australia 1-4
ニーボード グリノフ、ピーター・クロフォード、AUS
マンボのデザイナー、ジェフ・ラグランのライフスタイル
タヒチ
ジェリー・ロペスのヨーガ2ページ
ノースカルフォルニア
ナット。ヤング44ページ

Surfer’s Journal Australia 2-1 
グラジガン
キャプテン・グッドヴァイブの生みの親、トニー・エドワード
マリブ70年代
ランディー・ラリック
フォトグラファー/ブルース・アッシャー
97・98冬の大波

Surfer’s Journal Australia 2-2 
メキシコのシークレットポイントを探して、
サーフィンフフィルムのリヴァイバル
ダニエル・ウィルス
ジョージ・グリノフ53ページ

Surfer’s Journal Australia 2-3 
フォトグラファー/クリス・クロプ
ミレニアムサーファー
ディック・ブリューワー22ページ

Surfer’s Journal Australia 2-4 
アンドリュー・キッドマンが語るオーストラリア・ヴィクトリア
フィジー・ビヨンド・タヴァルア
フォトグラファー/クレランス・マキのブラック&ホワイトで綴る60年代
コスタリカでウッドに拘る職人サーファー

Surfer’s Journal Australia 3-1 Sold Out

Surfer’s Journal Australia 3-2 
不都合な賢者シェーン・ホラン
ボブ・クーパー/60年代初頭カリフォルニアからオーストラリアに移住した伝説のシェーパー
1974年ハワイ・ノースショアー

お買い求めはコチラから



3. Switch Foot 2 12600円



お買い求めはコチラから

60年代初頭のサーフサファリからから70年代のショートボード革命最終段階まで、オーストラリアのベストが詰まった1冊。元祖トラベルサーファーのピーター・トロイ、ジョージ・グリノフ、ディック・ホール、ブルース・アッシャー、アルビー・ファルゾン、ピーター・クロフォード、ボブ・クーパー、フランク・ピザース、ピーター・ドリューイン、ジェオフ・マッコイ、クリス・ブロックなどの90人の貴重な写真とインタビューで構成されている。全368ページ、写真点数1000枚以上の超見応えのある1冊で重さも2キロある。

4. Morning Of The Earth(すでに廃刊のコレクターズ・アイテム)5000円 残り2冊 




お買い求めはコチラから

アルビー・ファルゾン1945年シドニー出身。14歳でサーフィンを始め、66年サーフィンワールド誌の専属写真家になり国内のポイントを回るようになる。ボブ・エバンスが制作するサーフィン映画の手伝いでフィルムを回すようになりハワイへ通い始める。70年トラックスマガジン創刊。カウンタカルチャーンの旗手として成功を収めた。アルビーの写真集は、70年トラックス創刊から72年カルトムービー「モーニング・オブ・ジ・アース」の3年間を捕えている。カントリーライフ、バリ島、ハワイを、アルビーカラーのセピアとサイケデリックな写真、プラス大ヒットしたサウンドトックの歌詞をデザインしている。早くからインドや東洋思想をライフスタイルに取り入れたアルビーらしいシンプルで時代のパワーを感じる写真集だ。
| - | 15:00 | - | - |