<< PICO新作アルバムCD | main | Blue Yonder >>
アンドリューキッドマン新作アルバム
アンドリュー キッドマン

The brown birds from windy hill“three sails to the wind” / Andrew Kidman

2007 年 オーストラリア東海岸バイロンでレコーディングされ南オーストラリア・アデレイドでミキシング、マスタリングされた本作は、アンドリュー・キッドマンとニール・パーチェス・ジュニア( NPJ )の 2 人のサーファーが創り上げた 21 世紀現在のリアル・サーファーズ・サウンドである。アンドリュー・キッドマンは 1997 年「リトマス」、 2003 年「グラスラブ」の 2 本のフィルムをリリースしているが、「リトマス」はビデオ発売される前にサウンドトラック・アルバムが出来ていた。「グラスラブ」もしかり、アンドリューはフィルムと平行してサウンド制作に撮影と同じ、時にそれ以上に精力を注いでいる。さらにこの間にソロアルバム「スペース・イン・ビィトウィーン」をリリースしている。またミック・ウォーターズと共同でニューフィルム「ビリーブ」と「ホットバタード・ソウル」を制作したが「ホットバタード・ソウル」では全編サウンドトラックを担当した。

お買い求めはコチラから
| サーフミュージック | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www2.ozartsurf.com/trackback/736395
トラックバック