<< CHILDREN OF THE SUN | main | サンディエゴ・フィッシュについて >>
チュブラースウェルズ
チュブラースウェルズ
1976年 オーストラリア ホール&マッコイ制作

1時間40分

特典映像 「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」15分 
「1976ジェフリーズベイ・ザ・セッション」6分

チュブラースウェルズ

ご購入はコチラ

チュブラースウェルズ5

20世紀サーフィンフィルムの最高峰を極めた、そして決して色褪せる事ない名作の中のマスターピース。プロサーフィン設立の前年、1975年前後は数々の歴史に残るセッションズが繰り広がれた。ハワイ、オーストラリア、バリ、インドネシアで捉えられたシーンはその真髄である。またインドネシアへのアドベンチャー・サーフィン時代の切欠となった作品でバリからレンボンガン、グラジガン、更なる未知の世界へのトリップはアドベンチャーそのものだ。そこにはジェリー・ロペスが滑る初期のグラジガン、テリー・フィッツジェラルドが走るジェフリーズベイ等、本当のクラシックを見る事が出来る。

<

ホール&マッコイのコンビはインドネシアのシークレットを開拓して陸上と水中から撮影、この現代の巨匠コンビが制作した傑作「ストームライダース」より6年前、ここにその偉大な布石を見ることが出来る。最高のカメラワークと最高のサーファーと最高な波はサーフアドベンチャーの夜明けをダイナミックに映し出した。サウンドは70年代のロックが満載、こちらも色褪せないロックの真髄だ。

ボーナストラック
★「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」アンダーグラウンドヒーロー、ウェイン・リンチをフューチャリングしたショートフィルム」。
★プラス「1975年南アフリカ・ジェフリーズベイでの歴史に残るハワイアンとオーストラリアサーファーのセッション」まさにスタイルマスターだ。

出演: マーク・リチャード、ラビット・バーソロミュー、ショーン&マイケル・トムソン、ジェリー・ロペス、ローリー・ラッセル、マイケル・ピーターソン、ラリー・バートルマン、テリー・フィッツジェラルド他。








| サーフフィン ムービー | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www2.ozartsurf.com/trackback/947615
トラックバック